即日融資の不安点

即日融資の不安点

どの金融機関のキャッシングサービスにおいても、18歳から70歳までと決まっています。しかし、18歳や70歳はほんの一部であり、基本的には20歳以上65歳未満であれば取引可能としている金融機関がほとんどです。

 

ですから、65歳以上の方は、キャッシングサービスの利用はできないこともあります。又、65歳未満であっても、安定した収入を得ている人が審査をクリアする基準となりますので、例えば、60歳以上で会社勤めから離れても、契約社員等で働いていて収入を得ていれば良いということになります。

 

65歳を過ぎ70歳までの間において、年金受給者であれば、これも安定した収入を見なされキャッシングを利用できるということになります。まとめとして、収入を少なくとも得ていれば可能というわけですから、逆に収入を得ていなければ難しくなります。

 

年金ももらってないなどとなると、収入をその時点で得ていない人への融資になるのですから、返済できるかどうか金融機関は不安になります。ですから、お断りする金融機関もでてくるというわけです。

 

また、収入以外にもチェックされる部分はあるのかと言いますと、それはほぼありません。20歳でも60歳でも、基本的には収入を証明できる証明書を提出できればいいので、年齢別に審査項目が異なるということもありません。